御見舞い

 平成最後の夏、日本は未曽有の天災に見舞われました。


 先月、大阪北部で発生した地震では、小学校のブロック塀が崩れてこの学校に通う生徒さんが亡くなるという痛ましい事故が発生してしまいました。


 その記憶も冷めやらぬうちに、西日本を空前の水害が襲いました。かつて旅行で訪れた多くの町に、被害が発生しています。

 北九州、山口、岩国、松山、大洲、宇和島、広島、岩国、岡山、高梁、総社、倉敷、関、素晴らしい思い出を与えてくれた町が浸水し、住宅や車両が土木や土砂で破壊されている映像を見て、心が痛みました。亡くなられた方の数が増える度に、涙がこみあげてきました。


 これまでに表記の題で、何度記事をアップしたでしょうか。最近頻発する地震も含めて、近年日本を襲う天災は想像を絶するものがあります。

 避難所で災害関連死が発生しないこと、一日も早い復興を、心より祈っています。


[PR]
by nene_rui-morana | 2018-07-09 22:11 | Comments(0)