特別展 快慶

[副題] 日本人を魅了した仏のかたち


[会期] 平成29年4月8日(土)~6月4日(日)


[会場] 奈良国立博物館



 鎌倉時代の天才仏師・快慶は、今の自分には最高の御贔屓芸術家、都内や近郊でその作品が公開される時は可能な限り足を運び、その度に陶酔にひたった。

 その快慶の作品が一堂に集結した表記展覧会はまさに理想そのもの、東京国立博物館で入手したチラシには、過去に見たものから未だ作品名も知らないものまで魅力的な彫像写真が掲載され、興奮はピークに達した。ぜひとも、何としても、足を運びたいと思った。

 以前の自分なら、GWに何としても時間をつくり、奈良に足を運んだだろう。しかし、東日本大震災を機に生活は激変し、かつてはかけがえのない趣味だった旅行は現在の自分にはほぼ不可能となっている。

 それでも、限りなくゼロに近い可能性に望みをつないできたが、父が入院して以降に儚く散った多くの夢と同様、今回も叶うことはなかった。

 残念ながら東京への巡回はなさそうだが、未来に希望を託したい。


[PR]
by nene_rui-morana | 2017-06-18 21:32 | 幻の展覧会等 | Comments(0)

趣味の史跡巡り、美術展鑑賞などで得た感激・思い出を形にして残すために、本ブログを立ち上げました。心に残る過去の旅行記や美術展見学記なども、逐次アップしていきたいと思います。


by nene_rui-morana