ノーベル賞と、世界記憶遺産

 昨年に続き、日本人にとっては嬉しい快挙が、先週飛び込んできました。
 お二方のノーベル賞受賞は、日本の栄誉です。あらためて、生理学・医学賞の大村智先生、物理学賞の梶田隆章先生、心よりお祝い申し上げます。

 そして昨日、「シベリア抑留資料」と「東寺百合文書」が、世界記憶遺産への登録が認められました。歴史好きの自分には、共に忘れられない資料です。後者は大学時代の講義のテキストにも収録されていました。

 自分の住む東京では現在、「東京文化財ウィーク」が開催されており、まさに絶好のタイミングです。
 相変わらず身辺は多忙で、体調もかんばしくないのですが、今回のことを一つのきっかけに、自分なりの「芸術・文化の秋」を、構築していきたいと思います。
[PR]
by nene_rui-morana | 2015-10-11 15:16 | Comments(0)

趣味の史跡巡り、美術展鑑賞などで得た感激・思い出を形にして残すために、本ブログを立ち上げました。心に残る過去の旅行記や美術展見学記なども、逐次アップしていきたいと思います。


by nene_rui-morana