趣味の史跡巡り、美術展鑑賞などで得た感激・思い出を形にして残すために、本ブログを立ち上げました。心に残る過去の旅行記や美術展見学記なども、逐次アップしていきたいと思います。
by nene_rui-morana
カテゴリ
全体
展覧会・美術展(日本編)
明治維新150年関係
2015年
展覧会・美術展(西洋編)
展覧会・美術展(東洋編)
旧展覧会・美術展(日本編)
旧展覧会・美術展(東洋編)
旧展覧会・美術展(西洋編)
東京スカイツリーの町から
講演会・講座(含 回想)
展示解説・フロアーレクチャー
酒井抱一生誕250年
平城遷都1300年巡り
2012フェルメールYEAR
慶州歴史めぐりと釜山
第44回京の冬の旅+α
エピローグ
思い出の展覧会
横浜開港150年
紅葉めぐりスタンプラリー
小旅行
幻の展覧会等
歴史
名所旧跡巡り
芸術
映画
文学
季節の風物詩
近郊散策
記事作成中(近日中アップ予定)
書評
未分類
ライフログ
幕末明治の
記事ランキング
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
お気に入りブログ
爆裂太鼓 だいあり館
dezire_photo...
めぐり逢うことばたち
最新のコメント
こんにちは。 鈴木其一..
by desire_san at 01:13
こんにちは。すみだ北斎美..
by desire_san at 22:49
こんにちは。 私も北斎..
by desire_san at 19:15
こんにちは。 私も北斎..
by desire_san at 19:13
元呑 昭夫 様 ..
by nene_rui-morana at 12:18
暑中お見舞い申し上げます..
by desire_san at 17:42
新年おめでとうございます..
by desire_san at 23:11
 お返事遅くなりました。..
by nene_rui-morana at 23:46
はじめまして。 ブログ..
by tちーこ at 09:34
こんにちは。 私もレオ..
by desire_san at 08:30
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
http://www.v..
from http://www.val..
過去に来日した作品も回顧..
from dezire_photo &..
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
浮世絵の誕生・浮世絵の歴..
from dezire_photo &..
美は幸福を約束するものに..
from dezire_photo &..
宝石のような輝をもった印..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの魅力とフ..
from dezire_photo &..
クリムトと並ぶ世紀末芸術..
from dezire_photo &..
jumppulse.net
from jumppulse.net
検索
タグ
(91)
(65)
(61)
(50)
(33)
(31)
(31)
(28)
(26)
(23)
(20)
(20)
(20)
(17)
(16)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧


ネーデルラントの寓意版画

[見学日] 2015年1月9日(金)

[会 場] 国立西洋美術館 新館2階版画素描展示室


 今回、多忙な時間をやりくりして国立西洋美術館のホドラー展に足を運んだ理由の一つは、同じ建物内で表記展覧会が同時に開催されていたことがあった。これがなければ行かなかったかもしれない。
 国立西洋美術館は素晴らしい西洋版画コレクションを有していて、過去に同様の企画で大いに感銘を受けてきた。版画も寓意も大好きなジャンル、特に今回は近年とみに関心を寄せているネーデルラントの作品ということで、できれば見ておきたかった。
 期待にたがわず、非常に見応えがあった。
 展示作品が制作されたのは16世紀末から17世紀はじめ、日本では豊臣秀吉が亡くなって徳川家康が天下をとった時期にあたる。作者は知っている人は一人をいなかったが、マルスやアポロン、ディアナなど我々日本人にも馴染み深い神々が登場し、現代でも通用しそうなシーンが描かれ、興味深くかつ楽しく鑑賞した。
 パンフレットがあれば購入したかったが、なさそうだった。もう一点残念なのは、ここで配布される展示作品リストがフォントが小さく、老眼の人間が会場内で読むのはかなり厳しい。
 今後も同様の企画展が開催されることを切望している。
 
[PR]
by nene_rui-morana | 2015-01-27 10:00 | 展覧会・美術展(西洋編) | Comments(0)
<< 浮世絵 Float ing W... フェルディナント・ホドラー展 >>