人気ブログランキング |

友との別れと「再会」

 先々月末の父の誕生日に、知人や父の会社の関係各所に喪中欠礼の葉書を出しました。
 当然ながら相当の数が転居先不明で戻されました。多くはこのまま音信不通となってしまうのでしょう。時の流れと共に、寂しさを感じました。
 一方で、しばらく疎遠にしていた知人から久々に返事が来て、大変嬉しく思いました。これを機会に、交流が復活しそうです。
 間もなく、父がいない最初のクリスマス、そして正月を迎えます。
by nene_rui-morana | 2014-12-22 20:43 | Comments(0)