喪中ハガキを作りながら

 この三連休は、珍しくカレンダー通りの休みをいただけました。
 先月以来の疲れがたまり、出かけるのは無理そうなので、家事や昼寝の合間に撮りためたテレビ番組を少し見たり、その他に喪中欠礼のハガキを作りました。
 自分自身の知人宛の他、親戚関係や、父が経営していた会社関係のものまであるので、それなりの枚数になりました。
 住所等の確認のために、最も多くの仕事をしていた平成5年頃の年賀状を取り出して調べました。今回報告をする業者はもちろん、既に廃業した業者、その後取引をやめた業者、父より早く亡くなられたお客様など、多くの名前がそこにあり、あらためて年の移り変わりを実感しました。お客様の名前や業者を口にしたり電話をする父の姿が思い出され、胸に迫るものがありました。
 まだ若冲や抱一・国貞らのこともほとんど知らず、苦しいことも多かったけれど、何にもかえがたい、健康・未来への希望が存在した頃のことが次々と脳裏をよぎり、しばし手をとめて感慨にふけりました。
[PR]
by nene_rui-morana | 2014-11-03 12:04 | Comments(0)

趣味の史跡巡り、美術展鑑賞などで得た感激・思い出を形にして残すために、本ブログを立ち上げました。心に残る過去の旅行記や美術展見学記なども、逐次アップしていきたいと思います。


by nene_rui-morana