国貞初期の武者絵 発見

 本日の読売新聞夕刊に、我が歌川国貞が初期に描いた作品が、松本市の日本浮世絵博物館で発見されたとの記事が掲載されていました。国貞ファンの自分にとっては大変嬉しいニュースです。
 日本浮世絵博物館へは20年以上前に一度行きましたが、当時はまた゜国貞作品の魅力に気づいておらず、残念ながら記憶がほとんどありません。
 今の自分には松本まで赴くのは不可能ですが、来月から太田記念美術館で開催される国貞展に出品されるとのことで大感激、大きな仕事がいくつも入っておりますが、必ず行きます。
[PR]
by nene_rui-morana | 2014-09-13 21:09 | 芸術 | Comments(0)

趣味の史跡巡り、美術展鑑賞などで得た感激・思い出を形にして残すために、本ブログを立ち上げました。心に残る過去の旅行記や美術展見学記なども、逐次アップしていきたいと思います。


by nene_rui-morana