邦楽演奏鑑賞

 平成26年1月3日(金)、江戸東京博物館で浮世絵の特別展を見学した後、すみだ郷土文化資料館へ行き、忠臣蔵を描いた歌川国貞の浮世絵などを見ました。
 ちょうど同館で新春記念の邦楽演奏がされたので、あわせて鑑賞しました。お馴染みの『春の海』など尺八と琴が演奏され、初春の訪れを体感することができました。祖父が趣味で三味線と和太鼓をたしなんでいて家と演奏会でそれを聴いた以外は、邦楽を生で聴くのは今回が初めて、至近距離で演奏される姿を見ながら聴く音楽はやはり「いいな」と感じました。
 終了後に演奏された方と少しお話ししました。かつて目が不自由な人が演奏されていた時代は耳から耳へと伝えられていたそうですが、今は譜面もあり、それも見せていただきました。
[PR]
by nene_rui-morana | 2014-01-04 10:23 | 東京スカイツリーの町から | Comments(0)

趣味の史跡巡り、美術展鑑賞などで得た感激・思い出を形にして残すために、本ブログを立ち上げました。心に残る過去の旅行記や美術展見学記なども、逐次アップしていきたいと思います。


by nene_rui-morana